{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/6

インドネシアロブスタストロベリー

1,000円から3,700円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー7件

送料についてはこちら

  • 100g

    ¥1,000

    SOLD OUT

  • 200g

    ¥1,900

    SOLD OUT

  • 400g

    ¥3,700

    SOLD OUT

インドネシアのコーヒー豆といえば、深煎りで苦味のあるコーヒーを想像すると思いますしかしこちらの豆は、苦味とは全く無縁のインドネシア豆を楽しめます。 名前の通りいちごシロップのような甘い香りと味。 もはやコーヒーなの? と、いい意味で楽しませてくれます。 焙煎中も小屋の中がかなりいい香りに包まれるくらい、ストロベリーです。 精製方法を聞いてみたところ、 生豆をいちごに漬けていたそう。 しかも2回。 いちごの香りが強いのも納得できました。 いわゆる最近流行りのインヒューズドコーヒーというもので、嫌気性発酵する際にいちごも一緒に漬けることで、コーヒーチェリーを介して生豆にイチゴの香りを吸収させることでこのような味を表現しています。 インヒューズドコーヒーを嫌う人もいますが、コーヒーの幅をかなり広げてくれる豆なので、個人的にはかなり気に入りました。 なお、シロップや人工甘味を使っておらず、 自然で生育されたいちごのみを使っているので、そこも安心材料の一つです。 最近飲んでいるコーヒーに飽きてきたなー。と思っている方はぜひ一度試してみてください!!

セール中のアイテム